家族と接する時間を作る

私の娘が有名私立中学の受験に合格し成功したのは秘訣は2つほどあると思っています。

まず一つ目が、ママ塾中心で勉強していましたが、週2回個別指導塾に通い、またそれをしっかりとサポートしていただける先生がいたからです。塾では私が教えられない範囲を中心に授業をしていただきました。また、私も中学受験経験者とはいえ、情報が古くなっていたので、新しい情報をしっかりと提供していただいた先生のおかげです。

ただ、塾のおかげはものすごく大きいですが、それだけではありません。それだったら、他のご家庭と大きく変わりませんよね。

また、娘が有名私立中学に進学したいという意思を尊重し、家族が一丸となって娘の受験勉強を応援できる環境を作るということを意識し、ストレスにならないように、娘の勉強の進捗や健康管理、息抜きのレジャーなども計画しました。母親はどの家庭でも積極的に子供の受験に参加しますが、我が家では父親も塾の送り迎えや、レジャーの計画など積極的に参加してくれました。娘も父親との時間がいいリフレッシュになったようです。娘は、勉強のことで口うるさく言う私よりも父親のほうになつくようになってしまいましたが(笑)

娘の受験勉強を家族の将来に関わる一大イベントとして、家族一丸となってバックアップすることが、より家族の仲をより深める良いきっかけにもなると感じます。

これから子供が中学受験を控えている親御さんは、塾だけに任せるだけでなく、家族の時間を積極的に作ることも大変重要だということを念頭にがんばって下さい。

PAGETOP